ご近所の底力を応援します!

- 小地域福祉活動支援事業 -

戸ケ里和みの会(H25.10.30)
戸ケ里和みの会(H25.10.30)

 地域(自治会等)の住民が声かけ支え合いながら、安心安全で生きがいや幸福感を持って暮らしていける地域づくりを目指す活動に対して補助金を交付し、支援します。

   ただし、既存活動の財源振り替えや他からの補助金を受ける活動は補助対象としません。

   希望される地区や地域は本会にご相談ください。

Ⅰ 見守り支え合い懇談会補助金

    補助額 参加者1名あたり200円以内×参加人員×実施回数(年間2回まで)

牛屋東分子供浮立保存会 大鼓補修
牛屋東分子供浮立保存会 大鼓補修

Ⅱ 独自活動(ご近所の底力活動)補助金

    補助額 8万円以内(補助対象活動費の

       3/4以内)

    活動例:地区祭り、伝承芸能、世代間支え

                合い活動など     

               

◆ 行事等への補助金に関する様式

小地域福祉活動申請書・報告書様式.xls
Microsoft Excel 38.5 KB

◆ 備品等への補助金に関する様式

小地域福祉活動 基盤整備補助金申請書・報告書様式.xls
Microsoft Excel 37.0 KB

元気しとったね!

- 白石地域一人暮らし老人との一日交歓会 -

 白石地域民生児童委員協議会(久島スミ子会長、会員35名)は、毎年地域内の一人暮らしのお年寄りを招待して、一日交歓会を開催しています。

 今回は10月4日(金)、町内の割烹に総勢150名が集いました。「元気しとったね!」「あんた、いっちょん変わらんね!」などの会話が飛び交い、終始にぎやかな雰囲気の中、食事を共にしながら、ステージでの出し物を満喫しました。特に今回は参加者数名の積極的なカラオケがあり、大いに盛り上がりました。

   白石町社会福祉協会は、今回も小地域福祉活動補助事業でこの交歓会に補助金を交付しました。財源は赤い羽根共同募金配分金を充てました。