~相続や遺言のことが良く分からない、困っているという皆さんへ~

無料相続・遺言相談

相続遺言の問題解決、特に具体的な手続きのために、行政書士に依頼し、年4回無料の相続遺言相談所を開設しています。「相続の手続を進めるにあたって、まずは何からはじめたらよかとやろうか?」「遺言書ば書こうと思いよばってん、どがんしたらよかとやろうか?」といったご相談でもかまいません。“相続や遺言のことが良く分からない、困っている”という町民の皆様、この機会に専門家にご相談してみませんか?

 

相談は全て無料、秘密は固く守ります。お気軽にご相談ください。

但し、開設日前日の午後5時までに電話等で必ず予約してください。

白石町社会福祉協議会 TEL 0954-65-8960

※ 相続・遺言相談は、カワチ法務事務所にご協力いただいています。 

平成26年度の相談件数は、4月、7月、10月、1月の4回開設して

計9件でした。

平成27年度の相談件数は、4月、7月、10月、1月の4回開設して

計13件でした。

平成28年度の相談件数は、4月、7月、10月、1月の4回開設して

計6件でした。

平成29年度の相談件数は4件でした。

 

 

平成29年

  513(土) 13:3016:30   白石町交流館  

   遺言セミナー「遺言書は本当に必要? 」 13:30~14:30

 講師及び相談員:行政書士カワチ法務事務所代表 

                                川内博記 氏 

   引き続き個別相談

   相談は4件でした。

 

 次回の相談日は未定です。(平成29年5月13日現在)15:00 空き

 15:0015:30 空き

 ※ 相続・遺言相談は、カワチ法務事務所にご協力いただいています。 

遺言セミナー遺言書は本当に必要?」

   遺言書の必要性を詳しく知りたい方は是非この機会をご利用ください。また、個別相談の時間も設けますので、お気軽にご相談ください。

   なお、相続税や贈与税などの税に関することには対応しておりませんので、ご了承ください

     平成29513()午後1時半~4時半

             受付:午後時~

  所  白石町交流館(※旧有明町役場)2階会議室

     講話遺言書は本当に必要?」                 講師  行政書士カワチ法務事務所代表 川内博記氏

受講料・相談料  無 料

相談申込み   5月12日(金)までに電話でお申し込みください。

電話  0954-65-8960(白石町社会福祉協議会) 

よし!元気なうちに遺言書を書いとこう!!

 ~「子どものいない相続の話」講習会開催~

 

日   時  平成25年7月25日(木)

       10:0011:30

場   所  白石町交流館2階

講   師  行政書士カワチ法務事務所 

             代表 川内博記氏

参加者  12名

 今回「子どものいない相続の話」とテーマを絞った形での、相続遺言の講習会を開催しました。

 将来に不安を感じている方や、相続遺言について勉強してみたかった方、或いは身近に対象となる高齢者の方がいらっしゃる民生委員さんなどが参加されました。

 いろんな世帯構成を例にあげ、誰が相続人になるのか確認した上で、トラブルを未然に防いだり、面倒な手続きを解消したり、あるいは自分が望む家族に財産を相続させるためにも、遺言書作成が有効であることを学びました。積極的な質問が出て、相続遺言への関心の高さが伺えました。

(参加者の声)

・公正証書遺言は必要とするし、書いておくべきだと思った。

・テーマが明確で、具体例で相続できる方々や分割量などよくわかった。

・自分の場合に置き換えて、しっかりと判断できるうちに後々の混乱を避けるためにも、改めて備えが必要だと感じた。

 

「子どもがいない方の相続は、遺言書を書いておけば万全です」と、川内氏

以下の方は、「特に遺言書の必要性が高い」と川内氏はおっしゃいます。

1 離婚経験があり、前妻もしくは前夫との間に子供がいる方。

2 ご兄弟もしくは甥・姪のなかに行方不明者がいる方。

3 ご両親の再婚により異母兄弟もしくは異父兄弟がいる方。